熊本ワイン

世界に通じる愛されるワインを造り続けたい

熊本ワイン

1999年、熊本市北区にワイナリーを設立し、熊本県内のぶどうでワイン造りを始め、早19年となりました。当初のぶどう品種は「巨峰」「マスカット・ベーリーA」の2品種でした。後に「キャンベル・アーリー」「デラウェア」も加え醸造して参りました。熊本県内の山鹿地区、植木地区、菊池地区、益城地区、不知火地区、熊本市内と広範囲のぶどう産地との取り組みは、現在の“肥後六花シリーズ”の基盤となっています。
『造り手の感性』と『ぶどう(素材)の個性』を生かし、美しく味のあるワインを造りたいと考えています。現在と未来、熊本ワインは地域の方々と協力して、世界に通ずる美味しいワイン造りに挑戦し続けます。

  • ワイナリー
  • ワイナリー
  • ワイナリー
  • ワイナリー

会社概要

商号 熊本ワイン株式会社
創業 1999(平成11)年
所在地 熊本県熊本市北区和泉町168-17
URL http://www.kumamotowine.co.jp/
代表者 代表取締役社長 幸山 賢一
醸造責任者 西村 篤
年間生産量 15万本
ブドウ品種 マスカットベーリ―A・キャンベルアーリー・カベルネソーヴィニヨン・巨峰・デラウェア・ナイアガラ・シャルドネ
畑保有 契約
特徴 垣根式(ヨーロッパ系ブドウ)
代表ブランド 肥後六花シリーズ・菊鹿シリーズ
見学 見学通路
売店 あり
その他 季節毎にイベントを開催しており、新酒まつりなどは県内外よりお客様がいらっしゃいます。

Jワイン紹介

熊本ワイン マスカットべーリーA 赤 J

熊本ワイン

熊本ワイン マスカットべーリーA 赤 J

熊本ワイン デラウェア 白 J

熊本ワイン

熊本ワイン デラウェア 白 J

ページトップへ戻る