丹波ワイン

創業以来、こだわり続けた食とのマリアージュ

丹波ワイン

丹波ワインの創業は1979年。照明器具メーカー社長であった故黒井哲夫が、海外で駅のホームやカフェで気軽に愉しめるワインの旨さに驚き、そのワインを日本へ持ち帰る。しかし、海外で味わったワインも日本で味わうと何かが違う…。何度試しても同じ結果。そこには臭い、言葉、温度、湿度など、歴史が培った食文化が重要であることに気づく。そこで今まで勤めてきた会社を辞め、私財をなげうって自ら日本、京都の食文化に合うワイン造りを目指します。丹波で日本酒の酒蔵をお借りし、ワイン造りを始めました。現在は自社農園を約6ha所有し、丹波の気候に合う葡萄品種を見極めるため約40種類の葡萄を栽培しています。

  • ワイナリー
  • ワイナリー
  • ワイナリー
  • ワイナリー

会社概要

商号丹波ワイン株式会社
創業1979(昭和54)年4月
所在地京都府船井郡京丹波町豊田鳥居野96
URLhttp://www.tambawine.co.jp/
代表者代表取締役社長 藤田 隆文
醸造責任者エノログ 内貴 麻里
年間生産量50万本
ブドウ品種ピノ・ブラン、ピノ・ノワール、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ、セミヨン、ソーヴィニヨンブラン他
畑保有6ha
特徴ワインは食文化の一部として認識し、ワイン造りのコンセプトとしています。
代表ブランド丹波鳥居野、紋
見学畑、工場内製造ライン
売店ワイン購入可能売店あり
その他栽培責任者 末田 有

Jワイン紹介

丹波ワイン てぐみデラウェア 白 J

丹波ワイン

丹波ワイン てぐみデラウェア 白 J

丹波ワイン ナイアガラ 白 J

丹波ワイン

丹波ワイン ナイアガラ 白 J

丹波ワイン マスカットベーリーA 赤 J 

丹波ワイン

丹波ワイン マスカットベーリーA 赤 J 

ページトップへ戻る