北海道ワイン ワイナリー通信vol.2 

北海道ワインより圃場からのお知らせです。

鶴沼ではエゾハルゼミの大合唱のシーズンになってきました。

農作業は 芽欠きやモアー除草、若木の誘引結束作業等をブドウの生育に負けないスピードで行わなければなりません。

例年より気温が低めな日が有りますが雨は少なく、1年で最も昼間の長さが長い中、日差しを沢山浴びながらすくすくと生育してくれています。

今月末には開花期を迎えますので天気を見ながら防除作業のタイミングを計ります。

関連記事

Page Top