岩の原葡萄園

日本のワインぶどうの父 川上善兵衛創業
マスカット・ベーリーAのふるさと

岩の原葡萄園

岩の原葡萄園は1890年(明治23年)に川上善兵衛が創業したワイナリーです。勝海舟を師と仰ぎその薫陶を受けた善兵衛は、地元地域の発展を考え、本格的なワイン造りに挑戦しました。しかし、雨の多い日本ではワイン用のぶどう栽培は困難を極めたため、日本の風土に適したぶどうを生み出すために、1万回を超える品種改良をして、マスカット・ベーリーA、ブラック・クイーンをはじめとした22品種を世に送り出しました。

  • 岩の原葡萄園
  • 岩の原葡萄園
  • 岩の原葡萄園
  • 岩の原葡萄園

会社概要

商号 株式会社 岩の原葡萄園
創業 1890(明治23)年6月21日
所在地 新潟県上越市大字北方1223番地
URL http://www.iwanohara.sgn.ne.jp
代表者 神田 和明
醸造責任者 上村 宏一
年間生産量 31万本
ブドウ品種 マスカット・ベーリーA、ブラック・クイーン、ベーリー・アリカントA、ローズ・シオター、レッド・ミルレンニューム
畑保有 自社6ha
特徴 創業者川上善兵衛は日本の風土に適したぶどうを生み出すために、1万回を超える品種改良をしてマスカット・ベーリーAをはじめとした22品種を世に送り出しました。
代表ブランド 深雪花
見学 畑、1号石蔵、2号石蔵、雪室、資料館
売店 全製品販売中。無料試飲、有料試飲あり。

Jワイン紹介

ページトップへ戻る