一人でも多くの方に

「日本ワイン」の可能性を発信する。

scroll

JWINEについて

What is JWINE

JWINE = 100%日本産葡萄

今まで曖昧だった「日本ワイン」と「国産ワイン」のガイドラインが2018年に制定され、
「日本ワイン」と「国産ワイン」の違いが明確となりました。
「JWINE」と呼ばれている「日本ワイン」は全て100%日本産葡萄を使用したワインのみです。

JWINEの役割

世界からも注目されている 「日本ワイン」の
「新しい価値」を発信する

日本国内には、まだまだ知られていない素晴らしい「日本ワイン」と「日本のワイナリー」が数多くあります。
その造り手の真摯な思いや、価値ある日本ワインの情報を広く正しく伝える役割が「JWINE」にはあります。

ロゴに込められた想い

JWINE

JWINEの「J」は、「Japan」そして「地ワイン」の「J」からの二つの意味合いから名付けました。
私たちは、世界からも注目されている「日本ワイン」を一人でも多くの方に知っていただき、
日本ワインの素晴らしさを「JWINE」として伝えていきます。

※ 当サイトは、「国分グループ本社株式会社」と全国の「日本ワイナリー」との協力により運営しております。

日本ワインとは?

What is Japanese wine?

日本ワインの誕生と歴史

Birth and Bistory

宣教師によって献上された赤ワインは、何人かの戦国大名や公家が飲んだことは記録に残されていますが、明治維新前に日本でワインが製造されたという確かな事実は見つけられていません。一方でブドウの栽培は、鎌倉~江戸時代に山梨のほか、東京、京都等でも行われ、栽培品種として “甲州”(欧州種と東アジア系野生種との交雑種)と“聚楽”(京都)が存在したようです。
日本ワインを知るために、日本ワインの誕生と歴史について触れてみませんか?

詳しく見る

日本ワインができるまで

Until Japanese Wine is Made

ブドウの収穫から始まり、果汁を搾り、果皮、種子とともにタンクに入れて発酵し発酵後、圧搾機にかけて果皮と種子を取り除き、木樽もしくはタンクに詰めて熟成させます。
熟したぶどうを大きな桶に入れ、足で踏んで果汁を搾るところからワイン作りは始まりましたが、その醸造過程は機械化した現在でもほとんど変わっていないと言われています。

詳しく見る

日本ワインの楽しみ方

How to Enjoy Japanese Wine

近年、日本の各ワイナリーの製造技術や設備の進歩と充実、それらに伴って得られたワインの品質の向上には目を見張るものがあります。
日本ワインについてまだ「よく知らない」という人でもワイン選びや飲み方、保存方法など日本ワインの楽しみ方を知っていただける情報をご紹介します。

詳しく見る

ワイナリー紹介

Introducing Winery

北海道エリア
東北エリア
関東甲信エリア越
北陸エリア
近畿エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア

おすすめワイン

What is JWINE

  • 善 白 甘口 新潟県

    善 白 甘口

  • 深雪花 赤 新潟県

    深雪花 赤

  • TOMOE シャルドネクリスプ 広島県

    TOMOE シャルドネクリスプ

  • 完熟 巨峰 長野県

    完熟 巨峰

  • ベーリーAヴィンテージ 20 山梨県

    ベーリーAヴィンテージ 20

  • 甲州ヴィンテージ 20 山梨県

    甲州ヴィンテージ 20

  • 長野の恵み 赤 長野県

    長野の恵み 赤

  • 島根ワイン 早摘みデラウェア 島根県

    島根ワイン 早摘みデラウェア

商品をみる
Page Top