北海道ワイン ワイナリー通信vol.1 

北海道ワイン 鶴沼ワイナリーの齋藤農場長よりメッセージを頂きました。

 

鶴沼では樺戸連山にはまだ雪が残っていますが圃場からは雪が消え 架線作業や母枝固定作業が始まったばかり。
2022年がどんな天候になるかわかりませんがブドウ樹達の気持ちを少しでも理解してあげながら適期作業を行い
品質の高いブドウを収穫できるよう、社員・季節社員がチームワーク良く農作業に勤しもうと思います。

本日のワイナリーの写真を共有します。

 

関連記事

Page Top